人とのおつきあいを大切に考えるグループへ

塗装工事について リフォーム工事について 外構工事について ウットデッキについて
屋根工事について ベランダの問題について 新築工事について 悪質業者の実態

メールBOX

増築工事


便利に増築しましょう・
もう一部屋欲しい・・・・・・・
さて、どのように増築するか?
増築する場所は決めているのだが・・・

こんなことを、誰もが考えるでしょう。
兵庫県職人の会では、お客様の思いを十分にお伺いし
て、お客様とともにより価値ある増築をおこなうようにしています。
こちらのお宅では、1階に一部屋増やしたいというご要望でした。
打合せ当初は増築部に屋根を設ける予定でしたが、現生活をもっと便利になるように考えて、屋根をベランダに変えて二階のスペースを増やすことをご提案。

二階を子供達の塾の教室にし、室内を通らずに外部階段で出入り出来るように考えました。
またこの階段は、火災などの非難にも使えます。泥棒などの防犯には階段周りの高い植木をなくして、道路からよく見えるようになっています。
増築部分の解体と整地
基礎の鉄筋と枠組み
既存の壁も窓の下を押入れにする為に基礎を作っています。
不良工事を発見 サイディングの突合せ部分の不完全処理
完全に木部が腐っており、この部分も修理することになった。
増築を行う場合に、全て新しいものに取り換える必要はありません。
建具やサッシなどは現状の物を利用することもできます。その分の費用を今回のようにベランダを直したり、押入れをコローゼットにしたりすることもできます。また、強度的に弱くなる部分には、右の写真のように太い柱を入れて補強しなければなりません。


     

上の写真で、窓の下に基礎作っていたのは、このような押入れを作るためです。

   

2階部分には、思い出の書棚を利用して、1階と同じような収納庫を作り、書棚の両サイドは窓の明かりとりを設けています。
書棚はホワイトボードの扉で隠れるようになっております。




施 工 状 況


押入れをクローゼットに

庭の空き地を利用して趣味の部屋を!
copyright(C)2004兵庫県職人の会  all rights reserved. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
T O P  P A G E に戻る