砂むしセンター

大切なお住いのご相談は、信頼と実績の兵庫県職人の会へ
0120-012-289
チョイ旅 日本三奇の一つ「天之逆矛」を見に行く!
ペットと家族旅行など
ふと旅がしたくなるときってありませんか?
でもなかなか行けないものなんですよね。
費用もかかるし何よりも自由な時間が取れないのが問題ですね。
私は年間の休みをお正月以外は決めていません。
働けるときには土日祝祭日関係なしに働き、その代わりに平日の安い日を利用して旅をしています。
ある時は同僚と、そしてある時は家族と行きますが、やはり3日以上の旅になると誰も付き合ってくれないので一人旅となります。

これからご紹介するのは、第5ステージ 九州1周
2010年3月20日〜3月27日

九州1周の旅に出かける。個人的には故郷に里帰り!
仕事的には、中州の屋台や長崎などの店舗のデザインや料理の研究。


装総行距離 3236km

故郷の親戚を訪ねて母を残し、西半分を一人旅で回り、残る東半分を母と一緒に回って着ました。
色んなお店を探し見て回りましたので、けっこう費用がかかりました。

この九州旅行は、母親が長年あっていない故郷に住む姉に会いたいということで急に決まりました。前半は母と叔母がゆっくりと語り合えるように、私は一人旅に長崎方面に出かけました。、後半は母が行きたいという場所を中心に旅をしました。子供はいつも親には長年苦労をかけていますからね。親を大切にするのも日本の心です。マザコンということではありません。
山陽自動車道         12:05  門司到着  →  14:28 故郷 福岡県嘉麻市で母を親戚の家まで送る。
東横イン博多に宿泊

夕食をとりに中州へ出かけて見ましたが、観光客で賑わっておりました。左下のもつ焼き屋さんは美味しかったです。 これが縁で、九州に行くと必ずよることにしています。
    大分自動車道               国道204号線                                                   


二見が浦
3月21日  7:50到着
長崎のほうに向う途中に、二見が浦という所に出たので散策してみました。まるで伊勢の二見が浦に良く似ているが、その関係煮については不明?
佐賀県 吉野ヶ里歴史公園
日暮れまでに少しでも周れる所をまわっておきたいと思い、佐賀県の吉野ヶ里遺跡に向うが、当日は雨と雷警報が出ており中に入ることは出来ませんでした。((写真は7月に再び仕事で行った時の物です。)

天海峰
11:00〜11:20
天気も良く九十九島が綺麗に見えました。また、菜の花がもう少しすると満開になり春が来るんでしょう
長崎到着 13:40        長崎市内は、まだ市電が走っており120円で乗り換えもできて便利で安い!しかも、この市電、黒字経営とはすごい!
佐 世 保 駅 佐世保の米軍基地の前を通過。佐世保バーガーは食べることが出来ませんでした。
カトリック三浦町協会、現在は隣が幼稚園となっています。
風頭公園の坂本竜馬像


竜馬のブーツ像


亀山社中前は観光客でいっぱいでした。公園で花見をしてましたよ。

グラバー園 大浦天主堂
大浦天主堂の中は、撮影禁止だということを知らず、あまりの美しさに撮影してしまいました。
長崎でお祭りに使用される用具
ツル茶ん  095−824−2679
 夕食を何にしようかと考えました。長崎といえば、ちゃんぽんに皿そば、しかし、それらは神戸でも食べることが出来るので、九州最古の喫茶店でトルコライスを食べることにしました。(トルコライスは、バターライス・ポークカツ・スパゲティの上にカレーソースのかかったスタンダードの他に数種類あります)
皇室御用達
匠寛堂  0120−583−017
長崎といえばカステーラー、地元長崎に皇太子殿下がご挨拶に寄られるというお店が匠寛堂さんです。それまでは長崎の人ですら知らない人がいたそうです。
 食べてみると良くわかりますが、他のとはカステラが違います。さすが皇室御用達です。
リッチモンドホテルに宿泊
 
ビジネスホテルにしては、お洒落なホテルで部屋やベットもチョット広め、朝食のバイキングも良かったし、お勧めします。
長崎は繁華街のど真ん中、坂本竜馬も遊んだという場所にあるので、家族ずれはどうかな〜
普賢岳
3月22日10:40〜11:20   


噴火前の普賢岳が黒の→で、噴火後が赤の→で解るように噴火した後のほうが山が高くなっています。黄色の→は火砕流が流れた後で、まだ街並近くまで生々しく残っていました。
 頂上には火山に付き物の地獄という所がありました。自然のエネルギーのすごさを感じます。
二見が浦
3月22日 9:25〜9:55
島原には昔の城下町を思わせる街並が残っており、そこを走り抜けると桜並木が島原城まで続いています。いい季節にこれてよかったです。城内では、武将に扮した人が観光客をもてなしておりましたので、私も1枚お願いいたしました。
12:30〜13:10 時間的に考えて天草にはフェリーで渡りました。
普賢岳
国道266号線    14:40分のフェリーに乗る為に急ぐ、乗れなければ本日は鹿児島県の川内に泊まることになり、指宿に回る事が出来ないという事になる。 ぎりぎり間に合った〜                   

国道3号線 南九州自動車道 鹿児島 開聞岳

長崎到着 13:40
 指宿から博多まで縦断の時間と距離を調査  
長崎到着 13:40

 指宿スカイライン    九州自動車道    博多まで

       352km  3時間30分


赤い線が一気に走ったところです。薄いグリーンがここまでのコースで、濃いグリーンがこれからのコースです。
博多中洲ワシントンホテルプラザ 今回2度目の博多泊。 まだ博多でラーメンを食べてなかったので探して入ったが、なんだか変だと思って食べていたら、菊蔵ラーメンだった! なんでやねん!
  故郷 嘉麻市 母と合流 9:00〜10:30
熊 本 城
12:18〜13:18 1801km  
私達が目にするお城は、歴史のあるお城で新築を見ることはありませんからね。また、事前に予約をすれば城内で食事をすることも出来るそうです。

この時までは大地震で熊本城が壊れるなど予想もしませんでした。熊本の皆様には心からお見舞い申し上げます。
   国道219号線
二見が浦
15:10〜15:40
霧島に向う途中に見つけた球磨村の鍾乳洞を見ていくことに、この村で作られているのが球磨焼酎でした。
長崎到着 13:40
        霧島ハイツ


球磨村を出てから宮崎自動車道を走り霧島に向いました。高速を降りる頃から急に濃い霧につつまれ、前方5m先が見えない状態で山道を走りました。途中で野生の鹿と衝突しそうになりました。下の右側の写真がついたときの写真です。時間から考えて天候が悪いことが良くわかると思います。

 晴れていたとしたら、下のように素晴しい景色が望めたでしょう。温泉に入りながら桜島を見ることも出来たとおもうと残念です。また、必ずここには着たいと思います。
登山口では、神を感じる不思議な空気が流れていました。 現存する山頂の天之逆鉾
高千穂の峰の登山口

坂本竜馬が新婚旅行で登ったとも言われる高千穂の峰、天気がよければ母を連れて登る予定でした。

2018年9月に登ってきました。チョイ旅で紹介しています。
   霧島神宮  
普賢岳
11:00〜11:50
昨日からの雨で天候が悪く、展望台空の景色は見ることが出来ませんでした。霧島についで深い霧に邪魔されています。
長崎到着 13:40
国道220号線

本州の最南端佐多岬に行ってみましたが、殆ど観光客どころか人もいませんでした。野生の猪がえさのミミズを探していました。サルもいましたよ!のんびりしたものです。
長崎到着 13:40
串間温泉いこいの里
この串間温泉いこいの里は、よくある日帰り温泉に宿泊施設を設けたみたいな宿です。
それゆえ温泉は最高にいいですよ。この宿の宿泊料は特別室で一泊二食付きで、一人¥8000円とリーズナブルで、更に夕食は部屋食になっていました。
今回の旅行で、この宿を予約した時は正直、民宿程度のものと思っておりましたが予想外に良かったです。
住んでいる所が近ければチョコチョコ利用させてもらうのに残念です。
大勢で来るにも、家族と来るにも、ペットと来るにも最高ですから、皆さんも訪ねてみてください。
会社の慰安旅行なんかにもいいと思いますよ。
この宿のことは、名前にリンクをつけてありますから、上の串間温泉をクリックしてください。
          国道448号線   
二見が浦
3月24日 9:20〜9:50
この鵜戸神社と青島は高校の時の旅行できたことがあり、その頃の懐かしい思い出が浮かんできます。
二見が浦
11:06〜11:40
長崎到着 13:40
国道10号線    延岡南道路から高千穂へ  天岩戸神社 16:30   
インターネットで旅館を探しましたが、旅館というか民宿って感じでした。近くにチョット大きな高千穂ホテルというのがあり残念!
 しかし、料理は夕食も朝食もそこそこ美味しかったから満足です。

夕食は山菜とイワナなどの料理の山料理

朝食は手作り豆腐を中心とした料理
ここに天岩戸があったといわれています。天照大神が岩戸に隠れたことで、他の神々が相談した場所がこの洞窟である天安河原といわれています。
20:00高千穂神社でお神楽見物
   旅館のすぐ下にある高千穂峡へ向う。
二見が浦
写真などで目にするのと実際に見るのではかなり違いますね〜
私の後ろに落ちているのが滝ですよ。写真家はすごいね
この川を上ってみました。チョットした散歩コースです。


私の左側がこの下の公園になります。
二見が浦
9:30〜9:40  阿蘇に向う途中に見つけたスポット

高千穂峡随一の眺望、神々がこの場所から国を見ていたといわれるところです。
 秋には紅葉で更に綺麗になるようです。
阿蘇山へ到着
11:10〜11:50 
2601km
  この馬で阿蘇の草原走ったら気持ちいいだろうね      阿蘇に上がって行きます。   樹氷が出来てるよ!麓は桜が咲いてるのに・・・・
阿蘇に上ったのは3回目になりますが、このような雪景色は初めてです。
火山だから草木がないから山がよけいに綺麗に見えます
。 この日は、ガスが発生しており風向きによっては危険である為に逃げなければなりませんが、始めてガスというものの恐さを知りましたよ。火口を見ていたら、風向きが急に変り煙がきたかな〜って思った瞬間、息が出来なくなるんですからね。更に、その常態で空気があるところまで50mくらい走るのはチョットビックリしました。
 人間は、予期せぬことに出会ったら慌てるものですね〜
 草千里が浜では、貸し馬があったので乗りたかったな〜。
このような広い所で自由に乗るのが、今の夢ですね!練習場は広さがありませんからね。
 そのうち北海道で思う存分乗ってきます。
二見が浦
13:30〜13:55
この滝の面白いのは、私がいる地点から滝を見ていると、滝の上を軽トラックが走っていったり、人が歩いていくんですよ!。わたしが小さな頃、この滝上で夏は魚とりをして遊んだものです。
長崎到着 13:40
由布院の駅と街並    
この旅の最後の宿が庄屋の館、TVなどにより有名になって多くの芸能人が訪れている。音質がこの温泉だけブルーの温泉になるという不思議な温泉なんです。
元々は、別荘開発を行っていた会社が、温泉を掘ってみたところ、この変わった温泉が出たので温泉業に変わったらしく、スタッフが少々不慣れな所もありますが部屋は写真のように長屋風の個室で部屋の露天風呂もブルーの温泉がわいています。
夕食時には支配人がお銚子を1本ずつ持って挨拶に回っておられました。その支配人の話では、神戸や明石からは四国を回ってくると近いと聞き、明日は佐賀関から四国の三崎にフェリーで渡り淡路経由で帰ることにしました。
夜 景                                  室 内                              応 接 室              洗 面 所             
玄  関                                   露天風呂の入口                             大露天風呂                     
   別府から四国横断
二見が浦
佐賀関                     九四フェリー                          三崎        
 帰宅 3月27日 16:10  総合計 走行距離3236km
鳴門大橋明石大橋    
copyright(C)2017兵庫県職人の会  all rights reserved. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。